ダイオウイカVSマッコウクジラ 世界最大の対決【動画付】

スポンサードリンク

 

NHKのクルーが世界で初めて動画撮影に成功したことで

ダイオウイカが話題になってますね!

最大のものだと20mを超えると言われるダイオウイカ。

 

今日はそんなダイオウイカの唯一の天敵と言われている

マッコウクジラとの対決について

宇宙と深海大好きの私が詳しく調べてみました!

ダイオウイカVSマッコウクジラ

 

マッコウクジラはダイオウイカの唯一の天敵。

 

マッコウクジラも最大のものだと20mを超えます。

 

大きさ比はこちら。わかりやすい。

daiouika

 

とりあえずビビるでかさだということがわかるかと思います。

マッコウクジラは海中かなり深くまで潜ることができます。

オスのマッコウクジラだと軽く2000m、3000mぐらいは

潜ることができるようです。

 

 

ダイオウイカはそんな深海においては

でかい図体でお腹いっぱいになるので、格好の食糧なんでしょうね!

 

 

マッコウクジラは

かなり大きなイカでも丸ごと飲みこんでしまうようです。

 

 

シャチやサメでも水面まで浮かんできた、

死んでいる、または死にかけたダイオウイカを襲うことはあるようですが、

こんな感じ↓

わざわざ深海まで出かけて

あんなでかいダイオウイカを食べてしまうような動物は

マッコウクジラ以外にはいません。

 

 

捕獲されたマッコウクジラには、ダイオウイカのものであろう

吸盤の痕が残っていることがあるそうです。

 

中には直径13cmに至るものも発見されています。

 

 

吸盤が13cmって、、、想像しただけで恐ろしいですね。

 

 

ちなみに吸盤の画像。

吸盤

魚を捕らえるための刺があるようです。恐っ!

 

ダイオウイカVSマッコウクジラの戦い目撃情報!

実は、

このダイオウイカVSマッコウクジラの戦い、

100%確かな目撃情報というのは1件もありません。

 

じゃあなぜマッコウクジラとダイオウイカの戦いが

こんなに有名なのでしょうか?

 

 

コレはいくつか理由があります。

 

 

①実際に捕獲されたマッコウクジラの胃袋の中に

ダイオウイカであろうものが入っているケースがある。

 

②理論的にダイオウイカを襲えるのはマッコウクジラぐらい。

 

 

そしてもう一つ。

 

ほんとかウソかは知りませんが、

ダイオウイカとマッコウクジラの戦いを目撃した人物がいます。

 

ロシアの「ゼンコヴィッチ」という動物学者です。

 

この人が1938年に、

マッコウクジラとダイオウイカの戦いを目撃したらしいのです。

 

様子はこんな感じ。

 

~~~~~~~~~~~~~

巨大なマッコウクジラが、

ゼンコヴィッチたちの近くの海面に現れた。

 

水面から体を乗りだしたかと思うと、

マッコウクジラは銛で撃たれたかのようにひっくり返った。

 

よく見たところ、何かがマッコウクジラの頭に被さっている。

それが大きくなったり、小さくなったりしているようだ。

 

ゼンコヴィッチたちは、それがダイオウイカであると考えた。

おそらくクジラはダイオウイカを海面へ叩きつけ、

ダメージを与えているのだ。

 

そして彼らがさらに接近した時、

マッコウクジラは遂にダイオウイカを飲み込んだ。

~~~~~~~~~~~~~

 

もしこれが本当ならダイオウイカVSマッコウクジラの

唯一の目撃情報になります。

 

 

ダイオウイカとマッコウクジラの戦いは有名で、

でかい図体どうしで壮絶な戦いを

繰り広げるようなイメージがありますが、

 

いろいろ調べてみると、

実際はダイオウイカ激弱説が有力のようで・・・

かなりあっけない、、、

 

伝説の怪物、クラーケンのモデルになっているとはいえ、

現実はきびしいみたいですね(´・ω・`)

 

ちなみにCGではありますが、

こちらのDVDでもダイオウイカVSマッコウクジラの

ド迫力の死闘を見ることができますよ!

深海ファンなら要チェックですね!

スポンサードリンク

コメントを残す