お花見弁当は手作り派?それとも…

スポンサードリンク

 

かがお花見、されどお花見。

 

満開の桜の下で

美味しいお酒や食事をしたいと思うのは

ごく当たり前の感情ですよね。

 

だってあんなに気持ちが良くて楽しいのに、

するなって方が無理があります。笑

 

そしてどうせなら美味しいものが食べたいですよね

 

ということで皆さんは

お花見の時のお花見弁当はどうしてますか?

 

いろいろ持ち寄ったりするパターンと、

いろんなお店が注文を取っているので

事前に申し込んでおいたりするパターン

なんとなくその日に適当に買い出しに行くパターン

がありますよね。

 

私がぜひおすすめしたいのは

持ち寄りパターンです!

 

昨今のお弁当ブームのためか、

書店には持ち寄り料理の本が溢れています。

簡単に作れそうでいて、

よろこばれそうなレシピがたくさん載っています。

 

例えばこれ。

お料理上手と思われる 持ちより&さし入れレシピ

簡単で美味しそうなものがわんさか載っています。

 

そう、簡単がいちばん!!

簡単だけど手作りなんて素敵ですよね!

 

フランスなどでは日本ブームから火がついて、

空前のお弁当ブームが吹き荒れてるようです。

冷めても美味しいという概念はかなり新鮮なようです

お弁当箱がバカ売れしてるとかしてないとか・・・。

そのうちお花見も世界の習慣になるかもしれませんね。

 

いきなり毎日のお弁当を作ろう!と実行するのは大変ですが、

お花見の時くらいなら可愛いお重なんかを用意して、

ぜひ持ち寄りレシピで花見酒っていうのはどうでしょう?

 

今からいろいろなレシピにチャレンジしておけば、

いつお花見になってもこわくない?!

買ってくる唐揚げや焼き鳥に負けてられませんよね!笑

スポンサードリンク

コメントを残す