下関関門 海峡花火大会 2013

スポンサードリンク

 

と言えば花火、

花火と言えば夏。

 

くらいに花火を見ないと

夏を感じられないほどだったりしますよね。

 

日本中のいたるところで花火大会が催され、

それだけに飽き足らずに手持ち花火までやってしまう。

ああ、日本人のなんと花火好きなこと!!

 

でもやっぱりきれいなものには心打たれるというもの。

そんな数多い花火大会の中で、

おすすめしたい花火大会がひとつあります。

 

それは山口県下関市と

福岡県北九州市の間に横たわる関門海峡で

毎年8月13日に開催される

海峡花火大会です。

目の前で打ち上げられるのを見るだけでも

じゅうぶんな花火ですが、

 

この海峡花火大会はなんと

下関市側と北九州市側の両方で

同時に花火が打ち上げられるんです!!

 

もうそれはそれは

きれいという言葉だけでは片づけられない

ものがあります。

 

だって花火大会がふたつ同時開催されてるのを

目の当たりにしちゃってるようなスケール感!!

 

関門海峡はとても幅が狭く、

どちらから花火が打ち上がってもとてもきれいに見えます。

地元周辺では毎年「どちら側から見る?」と会話になるほど。

 

それもそのはず、花火が打ち上がる度に

「おお〜こっちのが大きかったね!」

「いやいや、向こうもかなり大きかったよ!」

とどちらの花火も比較しながら楽しめるので、

どちらから見るかを考えるだけでも楽しいんです。

 

そしてなんといってもその花火の近さもポイントです。

花火が打ち上がる度にドーン!と聞こえるあの音ですが、

海峡花火大会で聞く音を超えるものはいまだにありません!

 

おじいちゃんおばあちゃんは大丈夫かしら

と思うほどの迫力で音が体に響いてきます!

 

そしてあの火薬のにおい

ほんとに

五感をフルに刺激される花火大会なんです!!

 

もちろん屋台もずっと連なって大賑わいですし、

土地柄でふぐの唐揚げ地ビールなども味わえます。

 

そしてやっぱりついて回るのが大混雑!と思いきや・・・。

都会で生活したことのある人なら大丈夫。

当日どれだけ電車が混んでも、

都会の満員電車ほどの惨事は見たことがないのでご安心を。

新しい浴衣なんかも着ちゃって。

今年も夏が来ますよ♪

 

人生で一度でもかまいませんので、

ぜひとも本州と九州の狭間で同時に打ち上げられる花火をご堪能あれ。

スポンサードリンク

コメントを残す