スポンサードリンク

【画像】京都タワーの大浴場温泉がいい!

 

行って楽しいですよね!

特に京都なんていつでも行きたい場所だったりします。

 

四季折々の風景があって、

いつ行っても癒やされるのは私だけじゃ無いはず。

かなりの京都フリークもいるのでは??

 

そんなあなたに京都タワーのご紹介!

や、紹介されるまでもなく知ってるよ!見たことあるし!

・・・ってほんとですか?

 

私の伝えたい京都タワーの楽しみ方

実はそこじゃないんです!

 

「京都タワーは上るんじゃなく地下に潜れ!!」

がキーワード。

 

なんと地下階に大浴場があるの、知ってました?

こんな感じ↓

kyotot_01

しかも営業時間

朝の7:00から夜は20:30まで(最終入場20:00)やってます。

そしてそして、これまた嬉しい年中無休!!!

 

実は今、展望室はエレベーターの改修工事に伴い

2013年4月の上旬まで入れません。

 

がしかしっ!

お風呂は入れるんだなーこれが。

 

これってかなりな穴場だと思いません?

しかも京都駅降りてすぐの好立地!!

 

お風呂は2012年の春にリニューアルしたばっかりできれいだし!

 

旅行の合間にちょっとお風呂、

なーんて素敵でしょ?

 

次の場所への移動を1時間遅らせてお風呂で疲れでもとって・・・

なんてことも出来ちゃいます!

 

 

ちなみに私のおすすめのプランは、夜行バスで京都へ

朝早くに着くのでたいていお店の開く時間まで時間をつぶすことになりがち。

 

でもここはそう、京都タワーがそびえる京都!

 

いざ京都に着いてすぐ朝一で、

まずは京都タワー地下3階の大浴場へ!

 

ここでゆったりとリラックスして、

移動中に固まった筋肉をほぐす。

 

それから京都をゆったり観光するなり、

目の前が京都駅なのでそこから

大阪・奈良・神戸などへ移動もOK!!!

 

なかなか面白くて元気の出る旅の始まりだと思いませんか?

 

実際に関西在住の私の友人などは

あえて帰りの場所を京都駅にして、

京都タワーの大浴場を堪能してから

少し遊んで帰宅したりしているようです。

 

なんてったて750円!

これは試してみる価値あると思います!

頭と京都タワーは使ってなんぼ!!

楽しい旅になりますように!!

 

ちなみに、京都に泊まるならこの宿がおすすめ。

⇒ 京都嵐山温泉 花伝抄

若干お値段ははりますが、

京都のおもてなしを余すところ無く体験出来ます^^

下関関門 海峡花火大会 2013

 

と言えば花火、

花火と言えば夏。

 

くらいに花火を見ないと

夏を感じられないほどだったりしますよね。

 

日本中のいたるところで花火大会が催され、

それだけに飽き足らずに手持ち花火までやってしまう。

ああ、日本人のなんと花火好きなこと!!

 

でもやっぱりきれいなものには心打たれるというもの。

そんな数多い花火大会の中で、

おすすめしたい花火大会がひとつあります。

 

それは山口県下関市と

福岡県北九州市の間に横たわる関門海峡で

毎年8月13日に開催される

海峡花火大会です。

目の前で打ち上げられるのを見るだけでも

じゅうぶんな花火ですが、

 

この海峡花火大会はなんと

下関市側と北九州市側の両方で

同時に花火が打ち上げられるんです!!

 

もうそれはそれは

きれいという言葉だけでは片づけられない

ものがあります。

 

だって花火大会がふたつ同時開催されてるのを

目の当たりにしちゃってるようなスケール感!!

 

関門海峡はとても幅が狭く、

どちらから花火が打ち上がってもとてもきれいに見えます。

地元周辺では毎年「どちら側から見る?」と会話になるほど。

 

それもそのはず、花火が打ち上がる度に

「おお〜こっちのが大きかったね!」

「いやいや、向こうもかなり大きかったよ!」

とどちらの花火も比較しながら楽しめるので、

どちらから見るかを考えるだけでも楽しいんです。

 

そしてなんといってもその花火の近さもポイントです。

花火が打ち上がる度にドーン!と聞こえるあの音ですが、

海峡花火大会で聞く音を超えるものはいまだにありません!

 

おじいちゃんおばあちゃんは大丈夫かしら

と思うほどの迫力で音が体に響いてきます!

 

そしてあの火薬のにおい

ほんとに

五感をフルに刺激される花火大会なんです!!

 

もちろん屋台もずっと連なって大賑わいですし、

土地柄でふぐの唐揚げ地ビールなども味わえます。

 

そしてやっぱりついて回るのが大混雑!と思いきや・・・。

都会で生活したことのある人なら大丈夫。

当日どれだけ電車が混んでも、

都会の満員電車ほどの惨事は見たことがないのでご安心を。

新しい浴衣なんかも着ちゃって。

今年も夏が来ますよ♪

 

人生で一度でもかまいませんので、

ぜひとも本州と九州の狭間で同時に打ち上げられる花火をご堪能あれ。

納豆オムレツ健康レシピ♪

 

豆ほど好き嫌いがはっきり分かれる食材も

そうそうないんじゃないでしょうか?

 

外人さんには厳しそうですね(笑)

 

生きて日本に住んでれば、

「納豆食べられる?」

「納豆好き?嫌い?」

なんて会話になったことが

一度や二度はあるはず。

 

ということで、はい、

納豆は好きですか?

 

かくいう私は昔は嫌いだったけど

大人になって好きになった派です。

今ではいろんな納豆を試すくらいに成長しました。

 

もちろん納豆は身体に良いとか、

よく混ぜた方が良いとか、

いろんなことがありますが。

 

んなことはどうでもいい!

(いや良くはないけど笑)

 

もうね、味がまず美味しいんですよ!

それだけで食べる価値アリですよ!

 

現在、どれくらいの納豆が売られているかわからないくらい

スーパーに行くといろんな種類のものが売られていますよね!

 

  • スタンダードなタイプ。
  • ひきわりタイプ。
  • 黒豆で出来たもの。
  • 大根おろしがついているもの。
  • 小粒、大粒、においの少ないもの・・・。

 

そして、

たれもゼリータイプとか、

プチッと押し出すタイプとか。

からしもあったり、なかったり

わさびが付いてくるものも!

・・・

 

これだけ種類があると

一週間毎日違う納豆にしても面白そう!

 

そして、納豆にはなにをプラスしますか?

・白ネギ?

・青ネギ?

・キムチ?

・タマゴ?

・・・

 

あぁぁ、

納豆の種類×たれのありなし×トッピング=無限大の味が!!!

 

そしてそのままじゃない食べ方が出来るのも

納豆のすごいところ。

 

私がよくするのは、納豆オムレツ

 

タマゴ2個くらいに

かつおぶしを多めにふぁさっと入れて、

刻んだ青ネギをたっぷりと

おしょうゆをちょっとたらして混ぜる。

それを熱したフライパンに流し込んで

納豆を包んでしまう。

 

すると納豆オムレツのできあがり!

最後にはマヨネーズを乗せて完成!!

nattouomu

これ、ほんと美味しいのでチャレンジしてみてください。

 

とにもかくにも、

なっとくして納豆食うことにしましょう!

(はい、だじゃれです笑)

 

。。。

 

余談ですがこれ知ってます?

うまい棒なっとう味。

 

納豆ファンならぜひ!

なかなかうまいです。

幼稚園 初めてのお弁当

 

生って面白いもので、

初めてのものってとっても印象深く覚えてますよね。

 

それだけ初めてのことって衝撃的ということなんだと思います。

初恋、なんてそれだけで小説になっちゃうくらいですから。


新潮文庫<はつ恋:ツルゲーネフ>

 

これはこれですばらしいお話なんですが、

それはさて置き今回は初めてのお弁当のお話です。

 

手作りのお弁当って嬉しいですよね。

ましてや初めてのお弁当。

開ける時のどきどきったら!!

 

・・・でもね?

初めてのお弁当の中身、覚えてますか?

私は覚えてません。

 

もちろん、嬉しいなーと思った気持ちだとかは覚えてますが

おかずは何が入ってた?って聞かれたら

正直覚えてません。

 

むしろどんなお弁当箱だったかとか、

そういうことの方が覚えてたりして。

みなさんはどうでしょうか。

 

もうすぐ入園・入学の季節ですよね。

お弁当作りが日課になるご家庭も

多いのではないでしょうか。

 

キャラ弁だとか、早く美味しくだとか、

お弁当に関する書籍が山ほど書店の棚に並ぶ季節です。

 

もちろん、日々のお弁当箱をぱかりと開けた時の

喜びは大事だと思います。

だけど、ここであえて提案したいのは

お弁当箱にこだわること。

そして、お弁当グッズにこだわること。

 

数年後、そして大人になってから、

ふと思い出すのはその部分です。

 

私の場合だと、お弁当箱は楕円形のものでした。

そしてそれを包んでくれていたナプキンがとても印象的で。

 

可愛いキャラクターのナプキンだったんですが、

四隅の一カ所に吹き出しが付いていて

 

「すききらいせずになんでもおいしくたべて

 げんきでかわいいこにそだってね。おかあさんより」

 

と油性ペンで書かれていました。

 

毎回お弁当を開ける時にその言葉が目に入って

とても嬉しかったのを覚えています。

 

美味しくて嬉しい。

それがお弁当の真髄ですよね!

私も今年はお弁当生活がんばります!

お花見弁当は手作り派?それとも…

 

かがお花見、されどお花見。

 

満開の桜の下で

美味しいお酒や食事をしたいと思うのは

ごく当たり前の感情ですよね。

 

だってあんなに気持ちが良くて楽しいのに、

するなって方が無理があります。笑

 

そしてどうせなら美味しいものが食べたいですよね

 

ということで皆さんは

お花見の時のお花見弁当はどうしてますか?

 

いろいろ持ち寄ったりするパターンと、

いろんなお店が注文を取っているので

事前に申し込んでおいたりするパターン

なんとなくその日に適当に買い出しに行くパターン

がありますよね。

 

私がぜひおすすめしたいのは

持ち寄りパターンです!

 

昨今のお弁当ブームのためか、

書店には持ち寄り料理の本が溢れています。

簡単に作れそうでいて、

よろこばれそうなレシピがたくさん載っています。

 

例えばこれ。

お料理上手と思われる 持ちより&さし入れレシピ

簡単で美味しそうなものがわんさか載っています。

 

そう、簡単がいちばん!!

簡単だけど手作りなんて素敵ですよね!

 

フランスなどでは日本ブームから火がついて、

空前のお弁当ブームが吹き荒れてるようです。

冷めても美味しいという概念はかなり新鮮なようです

お弁当箱がバカ売れしてるとかしてないとか・・・。

そのうちお花見も世界の習慣になるかもしれませんね。

 

いきなり毎日のお弁当を作ろう!と実行するのは大変ですが、

お花見の時くらいなら可愛いお重なんかを用意して、

ぜひ持ち寄りレシピで花見酒っていうのはどうでしょう?

 

今からいろいろなレシピにチャレンジしておけば、

いつお花見になってもこわくない?!

買ってくる唐揚げや焼き鳥に負けてられませんよね!笑

スポンサードリンク